MEG-MARUKA
Language selection Japanese English
HOME サイトマップ 印刷時の注意
会社案内 関連会社 製品情報 アプリケーション 新技術 ワールドワイド“Hennecke”グループ トピックス ITSS リクルート
余白スペース
余白スペース
余白スペース
本社・工場
余白スペース
余白スペース
MEG-MARUKAのグループの中枢を成す丸加化工機株式会社は、1969年に名古屋市内でポリウレタン成形装置の専門メーカーとして創業致しました。創業以来今日迄、主力製品であるポリウレタン注入成形機は、国内はもとより世界各国の自動車産業、断熱材産業、建材産業、冷蔵庫産業において多くのユーザー様より活躍の場を与えて頂き、MEGブランドとしての高い評価を受け、その位置を着実に確立して参りました。丸加化工機株式会社のポリウレタン注入成形機によって製造されるポリウレタン製品は、人々の生活の豊かさが増すにつれて比例し、使用量と用途が拡大していく無限の成長性を秘めております。

丸加化工機株式会社は、1982年に世界のポリウレタン成形装置のトップメーカーである、ドイツのHennecke GmbHと技術及び営業提携を結び、両社の技術を結合させたハイパフォーマンスのMEG-HK型ポリウレタン注入成形機の製造市販を始めとして、数多くの新技術を開発しHennecke GmbHと協調のもとに、世界の全ゆるユーザー様からの最高レベルのニーズに答えれる技術開発指向型企業として邁進しております。益々グローバル化するニーズに合わせてアジア、オセアニア地区マーケットの販売拠点として、Hennecke Asia Pte. Ltd.(シンガポール)とHennecke Machinery (Shanghai) Limited.(中国)を通して、ビジネス活動を展開しております。MEG-MARUKAグループの丸加化工機株式会社、丸加ミキシングシステム株式会社、丸加クリエイティブ株式会社はその製品やビジネス活動を通じてユーザー様への貢献と自社企業の発展のみならず、人類の共通の目標と義務である、“私達の地球の保護”について真剣に考え、地球温暖化防止に対する新システムや、オゾン層破壊防止対策システムの開発に取り組んでおります。

丸加化工機株式会社は2009年に創業40周年となりましたが、極めて短いサイクルで変動する21世紀の初頭の時流に対して、今一度、創業時の初心の心に戻り、企業本来の基本目的である社会への奉仕と社員の豊かな生活作りを更に大きく目指して参ります。
余白スペース
余白スペース
本社・工場
余白スペース
資本金
丸加化工機株式会社
〒470-0206
愛知県みよし市莇生町原12番地
TEL(0561) 32 2021
FAX(0561) 32 9333
¥99,900,000.-
余白スペース
設立
1969年8月12日
代表取締役
余白スペース
営業内容
加藤公堂
各種ポリウレタン発泡機、
周辺機器の製造及び販売
主な販売先
余白スペース
主要取引銀行
国内
大手自動車メーカー
大手自動車内装品メーカー
大手家電メーカー
大手建材メーカー
大手冷凍コンテナー
大手化学品工業会社
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
名古屋銀行
海外
中国
インドネシア
ブラジル
ブルネイ
イギリス
台湾
タイランド
キューバ
メキシコ
シンガポール
韓国
マレーシア
ロシア
ナイジェリア
フィリピン
USA
ベトナム
 
ページトップへ